ようこそ、豊受なかの鍼灸院のホームページへ。

 


お知らせ

   

 

   

 

 


首肩腕の痛み、腰の痛み、股関節の痛み、足の痛み、膝の痛み、どこに行っても改善しないと、あきらめている方、あきらめる前に一度お試し下さい。

当院は鍼灸施術により、硬くなった筋肉を緩めて、血流の改善、自律神経の調節を行い、もともと体に備わっている修復能力に働きかけて、痛み、しびれ、こり、スポーツ障害など辛い症状を改善させる事を目指します。

この様な方に

      

・慢性的な、痛み、痺れ、こり、がある方。

病院の検査では異常ないが、原因不明の痛み、痺れ、こり、がある方。

いろいろな治療を受けたが、なかなか良くならない方。

・手で触れられない、体の奥の方が悪いと思われる方。

・痛み止めを飲み続けるのをやめたい方。 

★痛みの原因の多くは筋肉にあると考えています。特に慢性痛においては深層筋(インナーマッスル)が硬くなっている人が多いです。

深層筋を緩めるには、長い鍼が効果的です。長い鍼で施術する事により、深部にある硬い筋肉が直接刺激され、高い効果を実感していただける事と思います。

硬い筋肉に鍼先が入ると、強めに指圧された様な、重だるいズーンとしたひびきを感じます。そして症状と同じ様なひびきを感じると高い効果が得られます。

硬い筋肉に鍼が入らなければ筋肉は緩まずに、辛い症状の根本的な解決にならないと考えていますので、硬い筋肉に鍼をしっかりと入れます。

深層筋に刺鍼するには、解剖学の知識が不可欠です。当院は安全に確実に硬くなった筋肉に刺鍼します。

 

通院回数 について

 

豊受なかの鍼灸院は、痛みや痺れの根本的な改善を目指します。

硬くなった筋肉にしっかりと鍼を刺して効果を追求し、短期間 (疾患にもよりますが目安として3回~10回)で症状を改善させ、普通の日常生活に戻って頂ける様に施術方針を提案させて頂きます。

寝違え、ぎっくり腰などは、1回の施術で改善する事が多いですが、慢性の場合は、初診を含め、まず3回の施術を受ける事をお願いしています(次回の予約は強制しません)。鍼を受けた方は3回の施術で症状が改善するか、何らかの変化を感じて頂ける事と思います。病態にもよりますが、3回の施術を受けても全く変化が見られない場合は(重症の五十肩、股関節疾患、自律神経系疾患、難病は変化が出るまでに回数がかります)、私の力では改善させる事が難しい事をお伝えして、患者さんの判断を優先させます。理由なく、いつまでも通院はさせません。

 

 

 

 

頭痛顎関節症、むち打ち、寝違え、頚肩腕痛、肩こり、四十肩、五十肩、背部痛、腱鞘炎、肘痛、腰痛ギックリ腰坐骨神経痛股関節痛膝痛捻挫、耳鳴り、めまい、突発性難聴(初期のもの)、自律神経疾患、顔面神経麻痺、スポーツ障害などが適応症です。